エクアドルの今日のお天気

エクアドルでの生活、些細であっても貴重な経験として記す♪

エクアドルのオススメ観光地 ミンド その2

いよいよ、ミンドにやってきました~~。

エクアドル観光地を数か所行きましたが、

中でも、mindoはいいところ♪

 

【ミンドその1】で

「えーとこぉー」、って思っていただけると

嬉しいのですが♡

 

またすぐにでも行きたい!!!

Keyです☆

 

「チョコレートツアー」

「ハチドリ見放題」

 

【ミンドその2】をお届けいたします。

 

 

その3は今のところ、

ない ( ゚Д゚) ? です(笑)

 

とても美しいエクアドルの観光地、Mindo ミンドの

ステキなホテル、

「Coffee Lodge & Spa コーヒーロッジ&スパ」

に泊まりました。

f:id:top10key:20170830115631j:plain

朝から、きらっきらしています。

 

もう、

あの世です(爆)

 

目覚めたら、

お部屋の窓から見えるのは、たくさんのお花♪

f:id:top10key:20170830115703j:plain

(泊まったお部屋が、1階でした)

 

大好きな小鳥~♪

ちゅん、ちゅん、

f:id:top10key:20170830115940j:plain

 

ちゅん、ちゅん、

f:id:top10key:20170830120045j:plain

 あぁ、小鳥かわいいぃぃぃーーーー。

 

猫が好きな人、

犬が好きな人、

いらっしゃいますけど、

 

私は、小鳥がめっちゃ好きなんです!!!

あぁ、なんてかわいらしい♪

 

小鳥って、猫とか犬とかに比べて

ペットとしてのランク低い~???

(ペットのランクってなんだ!?(笑))

 

No No Noooooo!!!

 

小鳥も飼えばね、すっごいなつくんですYO

私は、文鳥を飼っていたことがあって、

手のり文鳥でして、

 

10年生きたんだけど、

「なんで飼ってしまったんだろう?」

と思うぐらい、

かわいかった!!!(笑)

 

「なんで飼ってしまったんだろう」

????

なんだそれ?

 

つまり。

小鳥がかわいかったあまり、

 

小鳥にとって、

飼われるって、

幸せなんだろうか。。。

 

小鳥は、

好きに

飛び回りたかったのでは。。。

 

みたいな、

小鳥の人生(鳥生?)哲学

なんです。

 

1冊書けそうかな。

「小鳥は飼っても、よいのか?」

 

Amazon でカスタマーレビューで

☆2個つけられて、

「飼ってええよ」って即答ですか???!!!

 

ひっ。( ノД`) 

 

つまりー、そのー、

だから! ミンドでかわいい小鳥みて

うれしかったんだよ~(;;)

 

彼らは、大自然を満喫していたぁーーーー!!!!

さえずっていたぁーーーー!!!!

ちゅん、ちゅん、

 

ま、小鳥?べつに。。。?って人にとっては。

???な感じで、失礼いたしました。

 

ミンドの中心地から、教会のほうへ歩いていく、、、

f:id:top10key:20170830234727j:plain

お!!なんだなんだ。

黒い浮遊物は!?

 

ミンドにはこんなアトラクションも

あるのですぅ~

f:id:top10key:20170830234829j:plain

このタイヤチューブを紐でくくって合体させたものに、

乗って、川下りのもよう。。。

ツアー参加者は、車の荷台に乗りこめ~!

 

私は、今回時間がなかったので、

次回参加したいと思いました。

こんなんみたいです。

f:id:top10key:20170831012836j:plain

【参考:非営利目的での再使用許可画像より】

(では、いつか、【ミンドその3】の記事で。。。?)

 

そんなこんなを横目に

「ハチドリ見放題」はこちら。

f:id:top10key:20170830235525j:plain

ぶんぶーーーん、羽音まできこえる

手をのばせば、つかめるんじゃないか

そんな距離に、たくさんのハチドリたちが来ます!

 

ハチドリさんの、食堂あるからね。

f:id:top10key:20170831000347j:plain

こちら、3番カウンター、満席でーす♪♪ (笑)

もう、ズボラして、羽ばたいてないし。。。

 

日本人びいきのオーナーがいらっしゃるホテルのテラスから

イスにすわって、ゆっくり見れます。

4ドル?払えば宿泊客じゃなくてもOK!

Hotel El Descanso】※オテル エル デスカンソ

(※H発音しないので、Hotel はオテルなんです)

 

チョコレートツアーにも参加できます。

f:id:top10key:20170831001958j:plain

メイン通りから、公園を右手に右折

坂をあがっていくと。。。。

 

f:id:top10key:20170831002040j:plain

 【El Quetzal】 エル ケツァル

 

El エル。よくついてますが、

英語でいう、「The」です。

 

ツアー代金、1人

10ドル!!!!

ひょーーーーーーっ、高くね???

エクアドルの物価とかと比較しても、高くね?

なんでも、1ドルやん????

入場料とか、高くても、3ドルとか4ドルやん???

 

10ドル????

( ;∀;)

 

でも、これが目的だったので、、、

f:id:top10key:20170831003030j:plain

お。すげえ。

f:id:top10key:20170831003236j:plain

奥のこちらで講習会。

f:id:top10key:20170831003314j:plain

カカオの実を割った、中身も試食です。

ちなみに、カカオの木。

f:id:top10key:20170831004106j:plain

(注:ミンドとは違うところの写真です)

割ると。

f:id:top10key:20170831004136j:plain

(注:ミンドとは違うところの写真です)

 

白い、ぶにゅぶにゅに、まとわれた、カカオ豆が。

f:id:top10key:20170831004212j:plain

(注:ミンドとは違うところの写真です)

 

とっても甘い!!!!

 

これは、チョコレートの甘さではありません。

チョコは、そのまま作ると100%で超にがにが、です。

 

そこに、ミルクと砂糖を入れるので、

おいしい甘いチョコレートができるそうです。

 

白いぶにゅぶにゅ豆を発酵。

ぶにゅぶにゅの糖分もひと役かっているようです。

f:id:top10key:20170831004412j:plain

乾燥

f:id:top10key:20170831004630j:plain

乾いた豆をローストして、それをバリバリつぶし、

風ですっとばしながら、カラをとりのぞき、

すりつぶして、100%チョコの完成~。

f:id:top10key:20170831004729j:plain

 

いや、このツアー高いわ!!!

10ドル、カエシテ クダサイ!?

(笑)

 

しかし、めげずに、

もう1件行きました。

 

【 Yumbos Chocolate 】ユンボス チョコラテ

ここは、8ドルでした。

もう、さっきの10ドルからの勢いです。

8ドルも高いと思うのですが、、、、

 

ミンドは観光地で外国人観光客しか

来ないから、だろうな。

 

しかし、ユンボスチョコラテは良かったですよ。

だいたい、同じようなツアーがはじまり、

 

同じ!???

って思いましたが、

 

こじんまりと家族経営なので、

ここで、実際に製品を作っていました。

 

テンパリング(温度調整?)も見せてもらえました。

f:id:top10key:20170831005401j:plain

レーザーみたいなんで、温度をはかります。

なんか、画期的じゃんっ。(笑)

f:id:top10key:20170831005426j:plain

うまくテンパリングできたら、

しぼり袋に入れて、型に流し込んで

f:id:top10key:20170831005744j:plain

完成!!!

f:id:top10key:20170831005319j:plain

おーーー、ユンボスチョコおいしそーーー♪

 

こちらの板チョコをはじめ、

いろいろと、チョコ関係の商品が

売ってありました。

f:id:top10key:20170831005924j:plain

ミンドでチョコツアー入るなら、

「youmbos chocolate」8ドル、のほうがいいですよ~♪

 

私みたいに、両方行きたい人は、

10ドル+8ドル、覚悟しましょう(笑)

 

ちなみに、

・【El Quetzal】

エル ケツァルは 毎時ちょうどにスタート。

(たとえば、2時、3時、4時とか。。。たしか遅くまでしてた。)

予約はほぼ不要。

10ドル

 

・【Yumbos chocolate】

ユンボス チョコラテ は行けば、

そのままスタート。

8ドル

 

今日はボリューム満点でした。

また明日。

chaochao!!!

 

キト空港からの移動や、ミンドまでの行き方

などについては、

以下を参考にしていただければと思います。

top10key.hatenadiary.jp

top10key.hatenadiary.jp