エクアドルの今日のお天気

エクアドルでの生活、些細であっても貴重な経験として記す♪

キト空港の情報、 危なくない!空港からのタクシー移動

こんにちは、Keyです。

 

 

旅行者にとって、初めての土地。

中南米エクアドル!?

なんだか治安が悪そうぅぅ(;;)

心配ですよね。

 

 

f:id:top10key:20170822054442j:plain

【赤道が通る、ミタデルムンド Mitad del Mundo】

 

大丈夫ですよ~♪

 

今日はキト空港の情報、

空港からのタクシー移動について♪

 

あ。キト(Quito)ってエクアドルの首都です!! 

ちなみに キト空港 (Quito airpot)ではなく、

 

リスカル・スクレ国際空港スペイン語: Aeropuerto Internacional Mariscal Sucre、英語: Mariscal Sucre International Airport)

wikiより。

 

だそうです。( ゚Д゚)しらなんだ。。。

ええやん、ややこしい、キト空港で!?

 

ってことで、

まず、キト空港こんな感じ。

f:id:top10key:20170822054923j:plain

この上の写真の、左手から到着した人が、出てきます。

 

キト空港がどうなってるのかって、

ネットで検索しても

あまり出てこないので、、、

全体図を主人が作ってくれました!!!

 

ご参考までに、こちら。

↓↓

f:id:top10key:20170822101055p:plain

 

正面右手に各カウンターが見えます。

f:id:top10key:20170822055140j:plain

 

では、タクシーに乗って市内に行きましょう!

上の写真、左手のタクシーカウンターで、お願いしましょう。

拡大は、こちらです。↓

f:id:top10key:20170822055333j:plain

 

紙に値段と行先を書いてくれます。

明瞭会計ですので、安心です。

しかも、帰りはちょっとお安くなるカードをくれます。

(そのカードに書いてある電話番号に電話してタクシーを呼んだ場合)

 

キト市内のメインである

「カロリーナ公園」近くまでで、25ドル。

 

早速、タクシー代金がお安くありませんが、

市内まで、タクシーで1時間ほどの距離ですので、

ぼったくりとかではありませんYO。

 

さて、書いてもらった紙切れを持って

カウンターの左前の扉から、外に出ますと。。。

タクシーが、ずらりっっ!!!

f:id:top10key:20170822055717j:plain

 

そして、いきなり、大きな声が響きます!!!

 

「タクシーッ??!!タクシーッ!???」

 

って。数名に、声かけられて、

スーツケースも奪い取られる勢いで、

ちょ、ちょっと、、、

 

ちょっと焦ります( ゚Д゚)!!!!

 

とりあえず、警戒態勢に入ってしまう!!

わわわわ。

何この人たち?

どのタクシーが安全なの?

白タクの強引な勧誘!???

 

こわいこわい、、、(;;)って。。。

 

しかし、

「あ、あの、これ。。。」

と、さきほどカウンターでもらった紙切れ出しましょう。

 

 いまだに良くわからないのですが、

 

「みんな親切で、おせっかいで、協力的」

 

な結果。

こんな強引な感じになってますよ~、の、タクシー乗り場。です。

治安に不安がある、日本人といたしましては、

とても強引で怖いのですが、、、、

 

大丈夫です。

最低限、

車のトランクに自分の荷物を乗せてもらうのをちゃんと確認し、

(貴重品はあくまで手元が良いと思います。)

案内されたタクシーに乗り、

行先を言えば、

カウンターで案内された値段で、

ちゃんと連れて行ってくれます。

 

 

あくまで、カウンターと同じフロアから出た

タクシー乗り場からの、空港タクシーに乗ってくださいね。

(そこには、空港タクシーだけが並んでいるはずです。)

 

確認ポイントは、3つ。

1.黄色のタクシー、空港タクシーであること。

f:id:top10key:20170822061315j:plain

 

飛行機のマークとか、Airport ( Aeropuerto )とかが、書いてある。

f:id:top10key:20170822061356j:plain

 

2.後部座席左と、助手席右、にカメラがついている。

f:id:top10key:20170822061544j:plain

f:id:top10key:20170822061602j:plain

3.ちっこい赤いポッチ。緊急ボタンが扉近くについている。

(なんかあったら、押すらしい。。。?)

f:id:top10key:20170822061640j:plain

 

午前なら、ブエノスディアス!

昼なら、ブエナスタルデス!

日が暮れたら、ブエナスノチェス!

 

ややこしかったら、

いつでも、

「オラ!!!」

って元気に、あいさつしましょう。

 

運転手さんにとっても、初めて会う人だから、

少しは警戒されているかもなので、

しっかり笑顔で目を見てあいさつすれば、

エクアドルの人はみんな優しいので、

お互い仲良くなれること間違いなしです! 

 

※空港から以外でタクシーに乗る時は、

黄色いタクシーで、番号がついていて、

カメラと赤ポチ、タクシーメーターが付いている

タクシーに乗るようにしましょう。

乗る前にチェックしても、

ちゃんとしたタクシーなら嫌がられません。

 

次回は

「キトからミンドへ行く」

をお届けいたします。

 

Chaochao!!